FC2ブログ

中野耕志 写真家日記

掲載誌情報

昨日東欧ツアーより帰国しました。
みなさまの応援ありがとうございました。
雑誌等に掲載されるのは来月になるかと思われますが、しばしお待ちを。

さて、最近の掲載誌情報です。



エアショーガイド2011(文林堂)


「航空ファン」でお馴染みの文林堂から、エアショーガイド2011が発売されました。
僕はいつも通り海外編を担当させてもらっていますが、2005年以降7年連続となりました。
しばらくアメリカのエアショーに行ってないので、そろそろ行きたいナーと思いつつも、正直なところヨーロピアンエアショーと比べてしまうと行く理由がない・・・

エアショーガイドは例年4月発売なのですが、今春は執筆中に震災がありペンディング。
しかし8月以降の自衛隊航空祭がアナウンスされると「空のイベントで日本を元気に!」ということで編集部からGOサインが出ました。

発売日の8月末以降だとヨーロッパのエアショーシーズンはほぼ終わってしまっているので、そのぶん撮影条件やアクセスなどを例年より詳細に紹介しています。さらに今年7月のイギリス取材記を少し織り交ぜてみました。
そもそも世界規模のエアショーをいくつも紹介するのに、ページ数の関係でそれぞれについてサラリとしか紹介できないのは残念ではありますが、海外エアショーとくにヨーロッパに行く人はごく少数ですものね。ましてや1冊の本にできるはずもない。でもでも、微力ながら海外エアショーの魅力を少しでもお伝えできればと思います。





Jウイング10月号(イカロス出版)
T-JM_20110907204740.jpg

RIATことThe Royal International Air Tattoo 2011のレポートを4ページ紹介してもらってます。
実際にはもっと悪天候だったんですが、晴れてる写真ばかりをねじ込むことでこうも印象が変わるとは・・・

それから、World Wide Photo Pressのコーナーにも1ページもらってメエメエ谷を紹介しています。









エアライン10月号(イカロス出版)

T-AM_20110907204749.jpg

連載「Wing Images」ではアイスランド航空のB757をご紹介。
タイトルの「Ribbon Shot」、リボンはベイパーのことを指してます。一般に使われてるかどうか知らないけど、もともと僕が知るきっかけはメエメエ谷でのこと。
とくにF-15がものすごい長ーいベイパーを曳くことがあって、現地マニアが"リボン"と表現してたから。



たとえばこんな↓
0B9H1719.jpg

びよーん。




ぜひお買い上げの上ご覧ください♪

連載もいつ打ち切られるか分からないので(笑)、お気に召したら読者アンケートに、すげーよかった、とご感想を添えて投函していただけると延命されるかもしれません。















スポンサーサイト



テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/07(水) 21:55:48|
  2. 掲載誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あづい~ | ホーム | 旅の終わり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jetscape.blog6.fc2.com/tb.php/202-ba885223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Strix

Author:Strix
ヒコーキ写真家ときどき野鳥写真家、ところにより風景写真家の中野耕志です。お仕事のご依頼はstrix56@gmail.comまで♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
飛行機 (188)
メエメエさん (28)
野鳥 (62)
風景写真 (14)
掲載誌 (23)

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する