FC2ブログ

中野耕志 写真家日記

EOS MOVIEで撮るブルーインパルスとか

これまでも動画は気が向いたときに撮影してきたけど、やっぱり中途半端に撮ったら中途半端な写りにしかならないもの。
そんなわけで今回は気合いを入れて試し撮りしてみた。
アクロチームって、写真だと編隊カットくらいしか写真的に決まらないのであまり撮らないけど、ムービーだと動きが分かっておもろい。


カメラはキヤノンEOS-1D MarkIV。
けっこうよく写るもんだね。

高画質モードでご覧ください♪





追加
EOS MOVIEで撮る旅客機(A340, A380,B747) Airliners filmed by EOS-1D Mk.IV




スチル以上に「何をどう撮りたいか」ということを意識しなきゃならないし、機体を追い続けるカメラワークとか、むずかしい。
あと音にも気をつけなきゃならんのも難しい。
周りに人がいるとシャッター音拾っちゃうし。

あとCMOSのゴミが目立つのが難点。

気が向いたらまた撮ってみよう。


スポンサーサイト



テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/08(土) 12:23:37|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<えふに | ホーム | 2011.10/04 RJAH>>

コメント

ブルーはスモークの余韻がいいですね!
これはスチルでは表現できませんし、ビデオならではデスね。
しかし、百里の(成田も)いいところを引き出してますね。
戦闘機乗りも真っ青なルックアラウンド能力です。
  1. 2011/10/08(土) 22:02:07 |
  2. URL |
  3. イーグル01 #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

>イーグル01さん
昨日はバイクだけお見かけしました(笑)
やはりムービーは動くし音入るから、臨場感ありますね。

ムービー=記録
スチル=表現
ってイメージだったのですが、EOS MOVIEはスチルに近い使い方ができそうです。
機材自体はとても扱いづらいですからね。

マルチロールフォトグラファーですから、撮影ポイント探しも得意ですよー。
  1. 2011/10/08(土) 23:02:33 |
  2. URL |
  3. Koji Nakano #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

美しい…

こんばんは。中村です。
動画拝見させて頂きました!
補助機材が無ければまともに撮れないシロモノですが、ここまで美しい映像が撮れるとは、中野さんの懐の深さに感動です。

今後も、美しい映像に期待しています~
  1. 2011/10/09(日) 00:20:01 |
  2. URL |
  3. Hiroshi.N #PDJGjN9Q
  4. [ 編集 ]

いやぁ、マジで良いですね。
500mmとか手持ちですよね?(笑)
PL入れておられます?

鳥の声とか本当に良い感じですね。

書かれておられるセンサーゴミ、
これだけが動かないから以外と目立ってしまうのですね(笑)

これからも期待しています!
  1. 2011/10/09(日) 00:28:52 |
  2. URL |
  3. かなぴ #zQHIT1rU
  4. [ 編集 ]

おおおお!!
イイ!これ、イイですねー!
小松が中止でショボーンとなってますが、入間でお会いしましょう(え?
  1. 2011/10/09(日) 15:25:11 |
  2. URL |
  3. べすぱ #-
  4. [ 編集 ]

>Hiroshi.Nさん

ムービーはスチルとは違い、機材が大がかりですよね。三脚、雲台、マイク、などなど。
外では背面の液晶すらまともに見れないですから、追っかけるの大変ですしね。

でも動画は教えてくれる人がいないのと、何を聞いていいのか良く分かんないです。
空のグラデの階調がガタガタになるのって、どうすりゃいいんでしょうか?

>かなぴさん
今回500mmは使ってないです。70-200mmにテレコンかけたり、短いの使ったり。手持ちでまともな動画を撮るのはムリですね。最も重要なアクセサリーはビデオ用雲台です。
PLは、NDフィルター代わりに入れることがあります。
周りが田舎なので、セグロセキレイやらヒバリやらの声が入ってますね。
ゴミはでかいモニターで見てから気がつくので、現場では見落とすことが多いです。

>べすぱさん
ありがとうございます。
小松は残念ですねー。入間は当日行けないんですけど、前後で遊べるといいですね♪


  1. 2011/10/09(日) 17:45:53 |
  2. URL |
  3. Koji Nakano #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
いつも拝見させていただいています。
素晴らしい動画拝見させていただきました。

特にブルーは現場にいるような迫力で
カメラワークも参考になります。
サンライズ等は真正面ですね!
山川門と空港の間くらいでしょうか?

先日ビデオを撮ったんですが手持ちでは
まともに撮れないのを痛感いたしました。
三脚雲台が大事なんですね。

百里をベースにしていますのでお会いしましたら
よろしくお願い致します。


  1. 2011/10/09(日) 21:27:01 |
  2. URL |
  3. takashi39 #aO7ArIDQ
  4. [ 編集 ]

>takashi39さん
いつもご覧いただきましてありがとうございます。

他人がいるとシャッター音とかいろんな音を拾ってしまうので、人のいなそうなところで撮ったらたまたまセンターでした。撮影シーンによってポイントを変えるのがいいと思います。

僕もビデオはこれまで片手間でやっていたのですが、今回本気モードで撮ってみました。それでも改善すべき点がたくさん見つかったので、次に生かしたいと思います。

こちらこそお会いしましたらよろしくお願いいたします。
  1. 2011/10/10(月) 08:41:53 |
  2. URL |
  3. Koji Nakano #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

これはすごいですね。このまま DVD にして販売できそう?

ご存知のとおりニコンは動画に弱かったんですけど、Nikon V1 はなんかとってもよさそうです。マウントアダプタが出たら 70-200 つけて動画にチャレンジの予定です。
  1. 2011/10/11(火) 15:41:37 |
  2. URL |
  3. turkey #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>turkeyさん
さすがに売れるほどのクオリティではないでしょ(笑)

nikonのカメラ、面白そうですね。
撮像面で位相差AF効くってのはいいかもしれません。
ムービーはアクセサリー類が高くつきますよ~。
ちゃんと撮る気なら雲台はザハトラーをオススメします!
マンフロやジッツオはやめといた方がいいです。
  1. 2011/10/11(火) 17:49:22 |
  2. URL |
  3. Koji+Nakano #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

雑誌の付録についてたら買っちゃうかも?笑

Nikon J1/V1、本体が小さいのに加えて画角が 2.7倍なので、200mm が 540mm 相当になります。トータルで 2kg に満たないし、手持ちのスタビライザーが使えないかなぁ、と思ってます。こんな感じに撮れるようです。

http://www.youtube.com/watch?v=2Z77Baii9FQ

ヒコーキ撮影の場合、左右に加えて上下の動きがあるのをどう吸収するか、ですね。発明できたら一儲けできるかも。笑
  1. 2011/10/11(火) 23:43:32 |
  2. URL |
  3. turkey #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>turkeyさん
付録程度ならいいかもしれませんね。
撮像素子が小さいとコンパクトになりますね。ヒコーキ映像では浅い被写界深度を活用する場はないですし。

手持ち用のスタビは、カメラマンが動くスタイル向けなので、あまり有効ではないと思います。それなら肩載せできるようにしたほうが安上がりで安定すると思いますよ。

と、ここまで書いて気づいたのですが、動画用にカメラ買うなら、小型センサー&500mm程度の画角ならばNikonV1よりフツーの小型ビデオカメラ使った方がはるかに快適に撮れる気がします。。。

  1. 2011/10/12(水) 07:58:05 |
  2. URL |
  3. Koji+Nakano #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/10/25(火) 23:50:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jetscape.blog6.fc2.com/tb.php/208-59cea175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Strix

Author:Strix
ヒコーキ写真家ときどき野鳥写真家、ところにより風景写真家の中野耕志です。お仕事のご依頼はstrix56@gmail.comまで♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
飛行機 (188)
メエメエさん (28)
野鳥 (62)
風景写真 (14)
掲載誌 (23)

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する