FC2ブログ

中野耕志 写真家日記

旅の途中 その2

昨日の撮影分より。



キビタキ










イカル

B30D4323.jpg









ツツドリ

B30D4337.jpg




みんな同じような構図になってしまった。。。



野鳥写真に限らずだけど、背景処理はとても大事。
必ずしも背景をボカせばいいわけではないけれど、背景がうるさいとメインの被写体が浮き出てこない。



要は、一番見せたい部分にどう視線を誘導するかということ。










スポンサーサイト



  1. 2010/05/12(水) 08:27:55|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<雨の日の森 | ホーム | 旅の途中>>

コメント

APS-Hで700や1000mmを使うとここまで
被写体がリアルに浮かび上がって来るものなんですね!
アイキャッチまでバッチリのキビタキ、綺麗です。

ついあれもこれも見せたい、と欲張ってしまいますが
整理して見せたいものを見せる、というセンスを
プロの作例を多く見たりして学んでいきたいです。
  1. 2010/05/12(水) 14:51:51 |
  2. URL |
  3. フランカー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

鳥を見つけても、良い場所に止まってくれないのですよね。
やはり鳥の行動に関する知識と経験は重要ですね。
こんな写真撮りたいです、はぁ~(ため息)
  1. 2010/05/13(木) 07:45:23 |
  2. URL |
  3. かなぴ #zQHIT1rU
  4. [ 編集 ]

>フランカーさん
必ずしも大口径超望遠レンズでなくても、この手の写真を撮ることはできます。
要は被写体と背景との距離を取ることですね。

小鳥って、けっこうごちゃごちゃしたところに止まったりするので、浮き立たせるのが難しいです。
わずか15cm程度の小鳥を満足な大きさになるまで、かつ背景がいいところで抜けるように接近するのが腕の見せ所です。

>かなぴさん
いいところに止まるか否かで、作品になるかならないかが決まりますから、枝振りや背景、光線状態が良い場所で撮るのがひとつのヒントだったりします。
  1. 2010/05/15(土) 23:07:16 |
  2. URL |
  3. Strix #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jetscape.blog6.fc2.com/tb.php/28-73d3bbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Strix

Author:Strix
ヒコーキ写真家ときどき野鳥写真家、ところにより風景写真家の中野耕志です。お仕事のご依頼はstrix56@gmail.comまで♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
飛行機 (188)
メエメエさん (28)
野鳥 (62)
風景写真 (14)
掲載誌 (23)

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する