FC2ブログ

中野耕志 写真家日記

雨の日の森

晴れた日が撮影日和だと思ったら大間違い。

光は硬くて影がきついし、陽炎のせいでちょっと距離があるとピントが出ない。



雨の日の撮影は、きらいじゃない。

森の中がしっとりしているし、光もソフトに回る。

そしてなにより、静か。







オオルリ












キビタキ

B30D4383.jpg









スポンサーサイト



  1. 2010/05/13(木) 19:12:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<戦競2010 | ホーム | 旅の途中 その2>>

コメント

こんばんは!
まだ北海道にいらっしゃるんですかぁ~?
雨の情景って惹かれますね!
鳥達もこんな風に写せたらいいなぁ~
いつも、勉強させていただいてます!!!。
  1. 2010/05/16(日) 22:53:26 |
  2. URL |
  3. buhuu #WguGYGLI
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰です

こんばんわ
今年はグット我慢してこの時期内地にいますが、北の大地が気になります。
雨の中、愉しげに撮影されている姿が想像できます。
しっとりとした感じが素敵ですね。

また、何処かでお逢いできるのを愉しみにしています。
  1. 2010/05/17(月) 19:47:36 |
  2. URL |
  3. tsuntsun #9Cy9atPA
  4. [ 編集 ]

>buhuuさん
先週末に一時帰宅したのですが、本州中部経由でまた北国に舞い戻りました。

雨の写真って、しっとりとしていいですよね。
機材が濡れるのはイヤですが、現場の雰囲気は嫌いじゃないです。とくに森の匂いがたまりません。

>tsuntsunさん
ご無沙汰しております。
この時期は内地もステキな被写体がたくさんで、どこに行こうか迷ってしまいますよね。季節はあっという間に進んでしまいますし。

しばらく北の地にいますので、渡ってくる際にはご連絡くださいな。

  1. 2010/05/19(水) 16:27:32 |
  2. URL |
  3. Strix #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

今年、戸隠や軽井沢などの高地にいるヒタキ類が繁殖しているのかどうか迷うような行動が多いように感じています。

気温が低くくて虫の動きが鈍いからなのか、それとも虫がいないからなのか、地面で餌を取るキビタキやコサメビタキをいろんな場所で見ます。いつ行っても雌が抱卵もせずうろうろしていたり、この時期になっても求愛給餌をしているコサメビタキに出会ったり、雄のオオルリが複数羽で行動していたり。。。

例年とは動きが違いますね。
  1. 2010/05/31(月) 13:39:11 |
  2. URL |
  3. ヒヨ吉 #.2TmERYM
  4. [ 編集 ]

>ヒヨ吉さん
北海道もまだまだ寒くて、芽吹きが遅いです。
鳥の動きもなんかヘンですね。

毎年のように異常気象が続いて、予測できない事態になってます。。。

  1. 2010/06/03(木) 22:25:05 |
  2. URL |
  3. Strix #kTmxNSgk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jetscape.blog6.fc2.com/tb.php/29-cc8bc5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Strix

Author:Strix
ヒコーキ写真家ときどき野鳥写真家、ところにより風景写真家の中野耕志です。お仕事のご依頼はstrix56@gmail.comまで♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
飛行機 (188)
メエメエさん (28)
野鳥 (62)
風景写真 (14)
掲載誌 (23)

FC2カウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する